参考書

【ランキング5選!】本当に自信をもっておすすめしたい中国語発音の本

大家好!チュウコツです(@chukotsu_twitter)

僕はこれまで中国語発音の本を8冊は使ってきました。

「そんな必要ないやろ!」と思うかもしれませんが(笑)

難しい中国語の発音を少しでも理解したいという思いが強く、わかりやすい説明を探すのが好きなんです。

そのおかげもあり今では中華圏の方から発音を褒められることも多くなりました!(まだまだ精進中です)

その上で、「中国語初心者の方へ一番おすすめしたい発音本は?」「一番効率的に発音を習得できる発音本は?」という視点で僕なりに発音本のランキングをまとめてみました。

僕が実際に使ってみた上で、本当に自信をもっておすすめしたい発音本を選んでいます!

どんな参考書をまずは使ったらいいか?少しでも早く正しく発音を習得したい!と思っている方はぜひ参考にしてみてください!

発音本おすすめランキング

ランキング1位
日本人のための 中国語発音完全教本
おすすめ度(5点中)
発売日 2017年9月
音声・動画 音声CD3枚・YouTube連動
チュウコツコメント 1冊目の発音本に迷っているならこの本で間違いないです!

中国語ゼロからの初心者で、発音勉強のために1冊目として選んでほしい(選ぶべき!)ダントツのNo1本としておすすめします!

各母音・子音の説明を、本の画像・イラストに合わせ、CD音声&動画を使い超絶わかりやすく説明してくれています。

発売が比較的新しいので、本の中も「見やすく・わかりやすく」まとめてくれているのも嬉しいですね!

個人的には「音節表とその全音声」があるのがツボです(詳しくはレビュー記事にて!)。他の参考書には無いので、それだけでも買いです(笑)

▼「日本人のための 中国語発音完全教本」の詳しいレビューはこちら

中国語発音の参考書【日本人のための 中国語発音完全教本】レビュー大家好!チュウコツ(@chukotsu_twitter)です。 中国語の発音に関する参考書はこれまで僕は何冊も見てきましたが、本記...

 

ランキング2位
紹文周の中国語発音完全マスター
おすすめ度(5点中)
発売日 2003年3月
音声・動画 音声CD1枚
チュウコツコメント 基本発音の網羅性と分かりやすさに優れています!

中国語発音のおすすめ本として本屋でもよく紹介されているのが本書です。

網羅性とわかりやすさは1位の「日本人のための 中国語発音完全教本」と同じくらいすばらしい内容です!

1位より劣る点は、「子音の説明が少しわかりにくい」「古い」「発音レッスンが少ない」とこですね。

それでも各母音・子音の説明は各ページ内で、発音時の口の画像・イラストを使い説明されていてとてもわかりやすいです。各ページはビビるくらい文字が少なく簡潔にまとめてくれています(笑)

本書のコンセプトである「10時間で中国語の発音をマスター」と、マスターまでは難しいですが、「10時間で中国語の発音を理解する」ことは十分に可能です!

▼「紹文周の中国語発音完全マスター」の詳しいレビューはこちら

中国語発音の参考書【改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター】レビュー大家好!チュウコツです(@chukotsu_twitter) 「中国語は発音が全て」と言われているほど、中国語を習得する上で発音は...

 

ランキング3位
音が見える!中国語発音がしっかり身につく本
おすすめ度(5点中)
発売日 2018年7月
音声・動画 音声CD1枚+音声ダウンロード
チュウコツコメント 基礎を卒業し、発音をより実践的に使えるようになります!

音が見える!というだけあり、ピンイン・声調(四声)をイラストや矢印を使ってわかりやすく説明してくれています。

ただ注意点として、中国語発音を勉強したことがない人への1冊目としてはおすすめしません。発音の基礎であるピンインの説明が弱く、網羅性という点では上位2冊より劣ります。

一方で、日本人が苦手な箇所(母音・子音・声調)に集中して詳しく説明してくれています。母音eや声調3声+1声など。

それと、本書は発音の実践力を磨くことができる、実用的な中国語フレーズを使ったトレーニングが約100ページ・300フレーズも用意されているのが嬉しい。

この点も踏まえて、発音の基礎を学び終えて、さらに発音をレベルアップさせたい!実践的に使えるようにしたい!という方に超絶おすすめしたい本です!

▼「音が見える!中国語発音がしっかり身につく本」の詳しいレビューはこちら

中国語発音の参考書【音が見える!中国語発音がしっかり身につく本】レビュー大家好!チュウコツです(@chukotsu_twitter) 中国語は発音が超大事!んなことはわかってて、中国語発音の基礎は勉強し...

 

ランキング4位
中国語発音マスター
おすすめ度(5点中)
発売日 2014年7月
音声・動画 音声CD1枚
チュウコツコメント 発音の中でも特に声調(四声)を強化できるようになります!

中国語発音の基礎を勉強する、習得できる本としては、「網羅性・わかりやすさ・音声量」という点で1〜3位よりは少し劣るかなというのが正直な感想です。

録音勉強法や声調(四声)の説明箇所はとても勉強になることが書かれています。

特に録音勉強法は、中国語をうまく聞き・話すようになるためには僕も嫁氏も超絶おすすめしている勉強法なので、本書も参考にしていただきたいです。

今ある発音参考書に満足いってなく、もっと声調を勉強したい!という人に手にとっていただきたい本です。

▼「中国語発音マスター」の詳しいレビューはこちら

中国語発音の参考書【中国語発音マスター】レビュー大家好!チュウコツです(@chukotsu_twitter) とても難しい中国語の発音ですが、皆さん勉強は順調に進んでいますか? ...

 

ランキング5位
中国語発音の基礎
おすすめ度(5点中)
発売日 2002年12月
音声・動画 音声CD2枚
チュウコツコメント コンパクトに中国語発音の基礎がまとまっています!

2002年発売とかなり古いだけあり、全体的にわかりずらい点が多いです。

発音時の口の中や形を表したイラストがわかりにくく、各説明の表現も上位参考書と比べてもわかりにくいです(レビュー記事に画像があるのでご参考ください)。

一方で、CDブックとだけあり、音声量は豊富です。それと、本書はとてもコンパクトでかさばらないのもグッドですね!

説明がわかりずらい点も多いですが、人によっては本書の内容で理解できる箇所もあるかと思います。僕自身も「zh」と「ch」、「d(e)」と「t(e)」の違いは本書で腹落ちし、理解を深めることができました。

 

▼「中国語発音の基礎」の詳しいレビューはこちら

中国語発音の参考書【中国語発音の基礎】レビュー大家好!チュウコツです(@chukotsu_twitter) とても難しい中国語の発音ですが、皆さん順調に勉強は進んでますか? ...

発音本を勉強するとできるようになること

発音本を使い勉強していくことで身につくのは、「ピンイン」「声調(四声)」を理解し、自身でも発音(発声)できるようになることです。

一つのたとえとして言うと、

中国語をペラペラになる(聞ける・話せる)という「完成品」を作るため、細かい「部品(パーツ)」を自分で作れるようになることです。

その「部品(パーツ)」は全てで「約400個」あります!

それに声調(四声)が加わると、より複雑ですね・・・(単純に400×4で、1,600個とか)

ただ、完成品(中国語ペラペラになる)を作りあげるにはこの「部品(パーツ)」を理解する作業は必須です!

繰り返しになるますが、この「部品(パーツ)」を理解する、自分で使えるようになるのが、今回紹介させていただいている発音本になるんです。

「部品(パーツ)」を使えるようになるには当然コツがあります!発音本にはそのコツが詰まっているので、効率的に、効果的に勉強を進めていくことができるんです!

中国語初心者の方は、ぜひ自分にあった発音本を手にとって「ピンイン」「声調(四声)」を理解し、自身でも発音(発声)できるようになるまで勉強しましょう。

翻訳者の嫁氏が選んだ発音本はこれ!

僕個人の意見は以上の通りですが、女性でかつ、プロの中日翻訳者でもある嫁氏にも意見を聞いてみました。

「中国語初心者がまず一番最初に手にとるべき発音本は?」

嫁氏の答えは、僕が1位に選んだ日本人のための 中国語発音完全教本でした。以下理由となったポイントです。

  • 発音の基礎である母音・子音の説明が充実してる
  • 写真・イラストがわかりやすい
  • 見やすい(色合い、文字の使い方)

嫁氏いわく、「ゼロからの初心者であれば日本語にない母音・子音を中心に叩き込んだ方がいい。母音・子音の説明が分かりやすくて、量も充実している本書が一番かなー」との感想でした。

また、「音節表が見やすくまとまっていて、音声もあるのがgood!」とのこと。

基本的には僕と同じ感覚でした!(やらせではないです 笑)

 

「逆に、一番おすすめしないのは?」との質問には、僕が4位に選んだ中国語発音マスターがあげられました。以下その理由です。

  • 声調(四声)メインで母音・子音の説明が薄い
  • 画像の説明がない
  • カタカナ標記での説明が多い

ゼロからの初心者であれば、声調(四声)よりも、母音・子音の各基本音節を徹底して学んだ方がいい!との意見です。

ここは僕も激しく同意ですね!

まとめ

中国語初心者の方向けに、中国語発音のおすすめ本をランキングとしてまとめて紹介させていただきました。

どれも僕が実際に使ってみて、良いところ・悪いところを踏まえてまとめています。

結論としては、「日本人のための 中国語発音完全教本」をまずは1冊目として使うのが間違いないです。

Amazonのレビューでも「星5つ中4.7」と高い評価を得ているので、内容の良さが伝わってきます。※2020年8月時点の評価

 

また、個人的には3位で紹介した「音が見える!中国語発音がしっかり身につく本」は、2冊目として使っていただきたいです。

基礎は勉強したけど、より発音をレベルアップさせたい、実践でもっとうまく使えるようになるためには本書がおすすめです!

 

各レビュー記事では、各本のより詳しい内容をまとめているのでそちらもぜひ参考にしてみてください!

中国語発音の参考書【日本人のための 中国語発音完全教本】レビュー

中国語発音の参考書【改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター】レビュー

中国語発音の参考書【音が見える!中国語発音がしっかり身につく本】レビュー

中国語発音の参考書【中国語発音マスター】レビュー

中国語発音の参考書【中国語発音の基礎】レビュー

 

この記事が中国語勉強のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

それではまた
那我们下期再见!

ツイッター情報!

ツイッターでは、「使えそうな中国語単語やフレーズ」「中国語のおすすめ勉強方法を中心につぶやいています。

よければ、いや!よくなくてもフォローお願いします!

チュウコツ(@chukotsu_twitter)

POSTED COMMENT

  1. ppiggy より:

    とても参考になりました。
    「音読、シャドーイング」教材に関するチュウコツさんランキングもあれば楽しみにしています。
    個人的には、「はじめよう中国語音読」のレビューが気になっています、、、

    • 管理人 より:

      ppiggyさん、コメントありがとうございます!
      参考にしていただいてよかったです^ ^
      「はじめよう中国語音読」!!実はこの前本屋さんで立ち読みして、次買おうと思ってたとこです(笑) スゴい奇遇!またブログにも書きますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です