中国語教室

【実際に体験してきた!】中国語教室の無料体験レッスンおすすめはどこ?

大家好!チュウコツです(@chukotsu_twitter)

僕は中国語をゼロから始めて最速でマスターするには、中国語教室に行くのが一番だと思っています。

独学、アプリ、オンライン中国語、カフェ中国語と色々な勉強方法がありますが、中国語教室なら言葉のプロである中国語講師に、自身にあった学習方法をより濃く教えてもらえるからです。

また、中国語教室に通うことで、モチベーションの向上、学習スケジュールの効率化などの副産的な効果も大きい!

ただ、中国語学校はお金がかかる!なんか怖い!恥ずかしい!などの理由から行くことをためらう人も少なくないと思います。

そんな人にはまず無料体験レッスンを使ってみましょう。

僕もとある理由から再度日本で中国語教室に通うことにしたので、無料体験レッスンを受けてきました。

今回は3つの中国語教室の無料体験へ行ってきたので、その内容をレビューしたいと思います。

中国語を勉強していて、中国語教室に通おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

Lilian中国語スクール【体験レッスン】

Lilian中国語の公式サイトはこちら
Lilian中国語

Lilian中国語スクールとは?

東京(市ヶ谷、渋谷、新宿、品川、秋葉原)、大阪(梅田)の6ヶ所で展開する、中国語教室です。

Lilian中国語スクールのポイントは大きく4つ!

  1. 全講師日中バイリンガルの経験豊富な講師が担当
  2. 完全個室空間でのレッスン
  3. 曜日・時間・教室を自由に選び予約可能
  4. エバーノートを使った復習システム

HPや、体験レッスン時での説明で確認できたポイントはこんな感じです。

なんか他と違うなーと思ったのは、「エバーノート活用」という点かな。

授業で習った内容(発音、単語、文法など)は、メモとして先生がエバーノートに共有してくれて、授業後に復習できるシステムを採用しています。

エバーノートなら、音声・画像もメモとして入れ込むことができるので、復習にはとても便利ですね!

Lilian中国語スクールの料金は?

※2020年7月時点の料金
※価格は全て税抜き価格
※マンツーマン1レッスン「50分」価格

コース例 レッスン単価 受講回数 レッスン料金
通学プラン① 6,400円 32回(期間3ヶ月) 204,800円
通学プラン② 6,000円 96回(期間9ヶ月) 422,400円
短期集中 6,500円 24回(期間2週間) 156,000円
チュウコツ見積 5,890円 48回(期間6ヶ月) 282,720円

ざっくり、レッスン単価5,800〜6,400円くらいですね!

これと別途で「入学金20,000円」「教材費」がかかります。

僕が実際にもらった見積もりがこちら。

キャンペーンで、入学金と教材費ゼロ!&受講料5%offがあったので、少し安くなりました。※価格は税込

それでも、
総額は税込だと31万円(48コマ)!!

Lilian中国語スクール体験レッスンの感想

僕が体験へ行ったのは、Lilian中国語スクールの「秋葉原校」。立地はJR秋葉原駅から徒歩2−3分と駅近。

地図を見ると雑居ビルの3階にあり、扉は重々しい感じで最初「大丈夫か!?」と心配してしまいました(笑)

ただ、入ると中はとても綺麗で明るく広々とした空間となっています。

受付のようなものはなく、入るとすぐに担当の方が出迎えてくれました。

普段使われている個室の部屋へ通してもらうと、会社パンフレットと体験レッスン用の資料が用意されています。

無料体験レッスンは、コンサルタントの方が全て対応してくれました。中国の方で日本語も流暢です。

まず始めに、Lilian中国語スクールの説明。パンフレットなど見ればわかる内容ですが、自分で疑問に思ったことを実際に聞けるのがいいですね。

僕が質問したのは、「先生は固定できるか?」「レッスンの具体的な内容は?」

答えとしては、「先生は固定できない。あくまで希望の日時が優先される」「レッスン内容はこれから実際に体験で受けてみましょー」とのこと。

そのあと、実際に体験レッスンを受けてみました!

始めに僕のレベルを確認するため、中国語で質問された内容に対して中国語で答えていきます。

体験でも、会話中心のレッスンで生徒側のアウトプットをいかにさせるかという点を心がけているんだなーと感じましたね。

体験レッスンを受けた人のレベル確認が終わると、自身にあったカリキュラムと使う教科書の説明をしてくれます。

僕の場合は発音も問題なく、日常会話も問題ないと思うが、長い文の受け答えはまだ難しいレベル(ズバリそうwww)とのこと。

HSK5級レベルのテキストを使い、自分の考えを長い文で言えるよう、会話を中心にレッスンを進めていこう!という内容でした。

ふむ。なるほど。

伝えてくれた内容も全てプロから見た客観的な意見なので、とても参考になりました。

実際に体験レッスンを受けてみて、Lilianの雰囲気、質、料金を知れましたが、今こう振り返ってみると、体験レッスンを担当したのってコンサル担当で実際の先生じゃない!と思ったのは不安要素ですね(笑)

ベルリッツ中国語【体験レッスン】

ベルリッツ中国語の公式サイトはこちら
中国語

ベルリッツ中国語スクールとは?

140年以上にわたり、世界70カ国の地域で展開する語学スクール。世界中の受講生が母国語でない言語をベルリッツで勉強しています。

日本では、東北・関東・東海・関西・中国・九州と全部で60教室もあります!

英会話教室として有名なベルリッツですが、多くの教室で中国語も対応していますよ。

ベルリッツ中国語のポイントは大きく4つ!

  1. 世界基準で培った語学学習へ対する専門生
  2. 一人ひとりにあった特別な学習プログラム
  3. ベルリッツ・メソッド(レッスンは中国語のみ)
  4. バックアップ体制が強い

歴史があり、世界的に語学学習の知見を多く持つベルリッツは、学習者の語学レベルを引き上げるすべを知っているんだなーという超ポジティブな印象を受けました。

ベルリッツ中国語の料金は?

※2020年7月時点の料金
※価格は全て税抜き価格
※マンツーマン1レッスン「40分」価格

コース例 レッスン単価 受講回数 レッスン料金
一般全時間帯 7,400円 50回(期間4ヶ月) 370,000円
一般平日昼間 6,400円 50回(期間2ヶ月) 320,000円
大学生平日昼間 6,000円 50回(期間4ヶ月) 300,000円
チュウコツ見積 6,595円 50回(期間2ヶ月) 329,736円

ざっくり、レッスン単価6,000〜7,400円くらいですね!

これと別途で「入学金30,000円」「教材費」がかかります。

先ほどのLilian中国語よりも高い!!

さらに注意点として、ベルリッツの1レッスンは40分授業となります。Lilianとハオは50分授業なので10分も短い。

今は夏の特別コース&キャンペーンを展開中で、僕が実際にもらった見積もりはこんな感じです。※価格は税込

27,500割引入ってます。

総額は税込だと36万円(50コマ)!!

ベルリッツ中国語体験レッスンの感想

僕がベルリッツの体験レッスンへ行ったのは上野校です。

立地はJR上野駅、各地下鉄上野駅からすぐの好立地なので、アクセス面は問題なしです。

エレベーターを使い、ベルリッツが入っているフロアへ着くと、受付がありました。

語学教室らしい感じですね(笑)

先ほどのLilianと比べるといい意味で安心感が持てるかと思います。

受付で体験レッスンの予約の旨を伝えると、実際にレッスンを行う部屋へ案内してくれ、そこでしばし待ちます。

部屋は、「コロナウィルスの影響もあるため、開けっ放しのままにさせていただきます」と案内を受けドアは開けっ放しです。

そして、レッスンルームには飛沫防止用のパーテーションが用意されています!これはグッドポイントですね!

時間になると、コンサルタントの方がきて、一通りの説明と僕の学習目的や要望などを話す時間が20分くらいありました。

その話しが終わるとコンサルタントの方が、これから始まる体験レッスンの内容を説明してくれました。ここからは中国語の先生が対応するとのことです。

伝えられたことは、「ネイティブの先生が来ること、全て中国語で行うこと、先生の質問に対してはフルセンテンス(単語でなく、極力長い文)で答えること」です。

コンサルタントは、僕の情報(中国語学習の目的、目標、要望など)を、先生へ引き継ぎすると言い、部屋を離れます。

「おぉ!体験レッスンっぽい!」
実際の先生を確認ができるという点では、Lilianよりはしっかりしてるなと思いました。

また、教室内で生徒の情報をしっかりと共有・管理しようという点は好感度高しです。

5,6分してから、中国語先生の登場で、体験レッスンのスタートです。

最初は簡単な中国語の質問から始まり、それを答えていきます。

体験レッスンでは、先生が僕の実力(強み、弱み)をこまめにメモを取っているのがわかりました。

そして、その中でいかに会話力を上げていこうかという流れを作ってくれていたのを実感しています。

体験レッスンの後半では、僕の目的・目標にそい、やるべきことをアドバイスしてくれました。使う教材の紹介もこの時にしてくれます。

体験レッスンはほんと楽しかったですね!

体験レッスンの35分が過ぎると、先生はまたコンサルと引き継ぐねーと言い、そこからはまたコンサルの方と面談です。

その時に、こんなレポートを用意してくれます。

体験レッスンの際に、先生が細かく僕の実力を確認していた結果です。

「さすがベルリッツ」と思いましたね(笑)

課題が的確過ぎる(笑)

無料体験レッスンだけど、とても濃い時間を過ごせたと思います。

ハオ中国語アカデミー【体験レッスン】

ハオ中国語の公式サイトはこちら
中国語

ハオ中国語アカデミーとは?

ハオ中国語は、英会話で有名なAEONグールプの中国語教室です。

ハオ本校では、関東・東海・関西・九州に11教室と、イーオン校でも何箇所かで中国語をフォローしています。
詳しくはこちら

ハオ中国語のポイントは大きく3つ!

  1. 多彩なレッスン&コース
  2. 信頼感と安心感
  3. 中国語教師の資格(ICA)を持つプロ教師

ホームページを見ていただいてもわかるように、レッスン内容が多いですね!

正直多すぎて逆にわかりにくい感があるので、もう少し整理した方が見る側としてはわかりやすいかな…(笑)

先生は全て中国語教師の資格を持っているというのは、なんか心強いですよね。

また、イーオンのグループ会社ということもあり、安心感が持てます。

ハオ中国語の料金は?

※2020年7月時点の料金
※価格は全て税抜き価格
※マンツーマン1レッスン「50分」価格

コース例 レッスン単価 受講回数 レッスン料金
レッスン固定① 5,750円 32回(期間4ヶ月) 184,000円
レッスン固定② 5,100円 64回(期間4ヶ月) 326,400円
自由予約 5,700円 64回(期間4ヶ月) 364,800円
チュウコツ見積 5,722円 64回(期間4ヶ月) 332,910円

ざっくり、レッスン単価5,100〜5,800円くらいですね!

これと別途で「入学金22,000円」「教材費」がかかります。

料金だけ見ると、Lilian、ベルリッツよりも安い感じです。

ハオでもキャンペーン中で、入学金ゼロ&10%offで安くなってます。

実際にいただいた見積もりはこちら↓※価格は税込

ハオ中国語体験レッスンの感想

体験レッスンは神田校へ行ってきました。

ハオ神田校もJR神田駅、地下鉄神田駅から駅チカで好立地です。

ハオ中国語のドアを開けると、カウンターのような受付があり、担当の方が出迎えてくれました。

教室は全体的に古く、狭い感じです。

レッスンを受ける部屋も個室なんですが、ちょっと狭すぎで密がきになりますね(笑)

体験レッスンでは、他2つの教室と同じように最初にハオ中国語の特徴を説明してくれて、僕の中国語学習の目的、目標、要望を聞いてくれます。

一通りの説明が終わった後、実際の中国人先生による体験レッスンが始まります。

ベルリッツのようながっつりした引き継ぎはないようですが、僕の情報を一通り先生へ伝えてくれています。

体験レッスンは男性の中国人先生が担当してくれたのですが、この先生がめちゃくちゃ良かった!

明るく人当たりの良い先生で、よく喋るんだけど、それと同じくらい僕にも喋らせようとし、会話の流れを作るのが絶妙なんです!

会話の間の取り方もうまくて、僕が話に詰まった時は、少しずつ手を差し伸べてくれながら自発的に喋らせようというフォロー感がとてもうまい!

そして何よりもこの先生からは熱いパッションを感じましたね。

中国人先生だけを比べたら、このハオの先生が一番良かったと思います。

喋るだけでなく、ホワイトボードを使い書いてもくれるので、より深い理解へと結びつけることだできそうだとも思います。

無料体験レッスンを受けてみて、この先生の良さはとても魅力できたと感じました!

中国語教室の体験レッスンまとめ

僕が実際に行ってみた中国語教室の体験レッスンに関して、最後に一覧でまとめてみます。

総評は僕が実際に行ってみた体験レッスンを通し、「自分が最終的にどこに行くか?」という視点で選んでいます。あくまで参考レベルとして見てください。

ハオは価格面が安くて魅力的だし、体験の先生もすごく良かったのですが、教室全体での安定感と総合力という点で、ベルリッツを1位に選んでます。

これは僕が実際に3校を行ってみて感じたことなのですが、ハオとLilianはなんというのか安定感に欠ける気がするんですよね・・・。

先生の層が薄そうというか、(超余計なお世話で、なんの根拠もないのですが)最悪は経営大丈夫か?という不安感を少なからず感じてしまいました。

一方でベルリッツは、歴史もあり、英会話で培ってきた語学学習へのノウハウ、語学教室としての仕組みと安定感をスゴく感じました。

価格は高いけど(笑)

 

今回は僕が実際に中国語教室へ行き、見たこと、感じたことを自身の整理も含めてまとめてみました。

その上でもう一度、どの中国語教室へ通うかを考えてみたいと思います。

中国語教室へ通うか迷っているという方はまずはぜひ無料体験レッスンを活用してみましょう!

ぜひご自身の目的や要望、予算、感覚にあった中国語教室を探してみてください。

 

この記事が中国語学習のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

それではまた
那我们下期再见!

ツイッター情報!

ツイッターでは、「使えそうな中国語単語やフレーズ」「中国語のおすすめ勉強方法を中心につぶやいています。

よければ、いや!よくなくてもフォローお願いします!

チュウコツ(@chukotsu_twitter)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です