単語・文法

【入門〜初級者必見!】中国語の基本単語ってどんなもん?単語の具体的な覚え方は?

大家好!チュウコツです(@chukotsu_twitter)

よし!先ずは中国語の基本単語をしっかりと覚えるぞ!

中国語を勉強しているのであれば、かなりの頻度でこう意気込みますよね。

特に勉強をはじめたばかりの入門から初級者の方であれば尚更。

僕は勉強を始めた当初、よく意味も分からなく「キクタン」を買いそろえていました…。

ほんと特に考えもせず、「基本単語覚えるために買おう」くらいの感覚で、中もちゃんと見ずにAmazonでポチってたんですよ(汗)

この記事では、中国語の基本単語とは何なのか?と、その具体的な覚え方を紹介します。入門者から初級者の方が、中国語を習得する上で必要な基本情報を紹介。

苦労する「中国語の単語暗記」で、少しでも学習のお役に立てたら!という気持ちでお届けします。

こんな方はぜひ参考にしてみてください!

  • 中国語の基本単語情報を知りたい
  • 中国語の基本単語を覚える具体的方法を知りたい
  • 中国語の基本単語でできることを知りたい

中国語の基本単語ってどんなもん?

中国語習得の目的は、「仕事、旅行、趣味、推し活(エンタメ)…など」人それぞれです。

ですが、必要となる「基本単語」はある程度共通します。

例えば、

人の総称:みんな(大家)、誰(谁)

気持ち :嬉しい(高兴)、退屈だ(无聊)

人の動作:行く(去)、立つ(站)

こういう基本単語は、どの分野でも必要になってきます。

その中で、この記事で言う「基本単語」は、こう考えました。

「現地生活で使える」+「仕事で少し使える」

では、こう考えた際の「中国語の基本単語」は、どんなもんなのか?

  • 何個くらいある?
  • 範囲・難易度は?

 

この2つに僕なりに答えるとこうです。

  • 何個くらいある? → 約1,200個
  • 範囲・難易度は? → HSK4級レベル

「結局、試験関係かよー」と思われるかもしれません。

しかし、僕が今、中国語をビジネスレベルで習得できるようになったのは、学習当初の「HSK4級」チャレンジ!これがめちゃくちゃ大きかったんです。

その経験も含め、中国語の基本単語は、HSK4級レベルの1,200語であると言い切ります。

「僕とHSK4級」に関する詳細は、こちらの記事をぜひ読んでみてください!

ゼロから中国語を勉強する初心者が一番最初に目標にすべきはHSK4級を…2015年6月から中国語をゼロから勉強をはじめて、僕が一番最初の目標にしたのがHSK4級でした。 目標というと聞こえがいいですが、...

 

「HSK4級レベル」は、一般的にこのように言われています。

HSK4級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストです。
「幅広い範囲にわたる話題について、中国語でコミュニケーションをすることができ、中国語を母語とする者と流ちょうに話すことができる」ことが求められます。

引用:HSK公式ホームページ

コレだけ見ると、「基本で4級はレベル高い!」「基本って1〜3級レベルでは?」と思いますよね?

ですが、4級と言っても、1〜3級の600語に加えた1,200語になるのです。

HSK1〜4級レベル別単語数

1級:150語
2級:300語(+150)
3級:600語(+300)
4級:1,200語(+600)

※前級までの単語に新しく積み上がっていく

1〜3級の600語もとても大切ですが、漢字圏である僕ら日本人にはめちゃくちゃ有利!

「最 zuì(最も)」「一般 yībān(普通)」「希望 xīwàng(希望する)」「自己 zìjǐ(自身)」

1〜3級レベルは、こんな単語も多数。

軽視するわけではないですが、これらを基本・基礎と設定してしまうと、どうしても全体のレベルも上がっていきません。

「現地生活で使える」+「仕事で少し使える」ための基本単語は、HSK4級レベルが必要となってきます。

ですので、中国語の基本単語は「HSK4級レベル」!これを目標と設定しましょう。

中国語の基本単語とは?

HSK1〜3級「600語」+HSK4級「600語」= 1,200語

中国語の基本単語を覚えるための具体的方法

中国語基本単語の概要はわかったけど、それを覚える・習得するにはどうしたらいいのか?

コレはもう超絶シンプルですね。

結果として、HSK4級を合格すること

ただ、1点だけ制限することがポイントです。

240点以上で合格する

コレをぜひ取り入れましょう。

HSK4級の試験は「①聞き取り、②読解、③作文」、この3つによって行われます。

そのうち「②読解と③作文」は、漢字圏である僕らに超有利!

どうしても点数が取りやすいんです。

中国語の単語を覚えているとは?

❌ 「中国語(漢字)を見て、意味がわかる」だけ

⭕️ 上に加えて「中国語を聞いて、意味がわかり、その中国語を書ける」状態

ですので、HSK4級を合格(180点以上)するだけでなく、その中で「8割(240点)以上とる」事を目標としてください。

「HSK4級で240点以上とる」ために、単語勉強が重要になってきます。

そのポイントは3点!

  • HSK単語参考書を使う
  • 単語帳を使う
  • アプリを使う

それぞれ紹介してみます。

単語参考書を使う

先ずはコレがないと始まりません。

1,200語って、どんな単語なのか?

その範囲と内容が分からないことには話しになりません。

それを知るためにも、「HSK1〜4級単語集」の活用は必須です!

個人的には、この「合格奪取 HSK1〜4級単語トレーニングブック」が使いやすいと思います。

HSK4級(600語)だけの単語集や、HSK4級向けテキストもありますが、1〜3級までの600語が含まれてないので、その分も別途で必要になってきちゃうんですよ。

本書なら、HSK1〜4級の1,200語が網羅されてるので、1冊でことが足ります。

価格も「1,800円(税抜き)」と比較的リーズナブル。

1〜4級レベル分けされてなく、意味・用法別に分けられてるので使いやすく感じました。

4つの分野でグループ化
単語とその例文・解説

音声もダウンロード形式で、「単語」と「例文」が用意されているので、耳で覚えるにも使いやすいです。

HSK4級までの単語参考書であれば、コレ1冊持っておけばいいと思います。

極論ですが、中国語の基本単語を覚えるには、「本書を丸暗記する!」

コレが真理ですよ。

単語帳を使う

単語参考書は手元にあるけど、全然やる気がしない。どうやって覚えていいか分からない。

そんな方は、単語帳をうまく使ってみましょう。

単語参考書をそのまま使うより、ちょっとした工夫で、単語の暗記も楽しく、より効果的に覚えることができます。

  • 紙のノートを使う単語帳の作り方
  • アプリを使う単語帳の作り方

僕が色々な方法を試し、「コレがベスト!」と思える中国語単語帳の作り方は、こちらの記事でまとめています。

「単語なかなか覚えられない」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

▼「中国語単語帳の作り方」詳細記事はこちら

【効果に差がでる!】長期記憶しやすい中国語単語帳の作り方おすすめ2選大家好!チュウコツです(@chukotsu_twitter) 単語の暗記ってめちゃくちゃ苦痛ですよね。 必死に書いたり読んだ...

単語アプリを使う

単語アプリを使えば、毎日のスキマ時間を有効に使え、中国語の基本単語も効率的に覚えることができます。

スキマ時間の有効活用」コレ超絶大切ですよ!

中国語の基本単語を覚えるなら「HSK公認単語学習」アプリが便利。

中国語検定HSK公認単語トレーニング
中国語検定HSK公認単語トレーニング
無料
posted withアプリーチ

アプリは各級有料となりますが、参考書よりは全然安いです。

2022年9月現在のアプリ価格

1級:370円 2級:370円 3級:490円 4級:610円 5級:730円 6級:860円

HSK公認の単語集なので、信頼性と網羅性がとても高い!

全単語に「例文」が用意されていて、ピンインと日本語意味ものっています。

各単語とその例文の音声つきなのも嬉しいですね。

HSK向けの単語書は、かなり分厚くて持ち運びが不便なので、アプリだとスマホさえあればどこでも使えて便利です!

本アプリを使ったスキマ時間の有効活用で、中国語の基本単語を効率的に覚えていきましょう。

中国語の単語アプリに関しては、こちらの記事でもまとめているので、興味のある方はぜひご参考ください。

【初心者から中級者まで!】中国語の単語勉強に使えるおすすめアプリ4選!大家好!チュウコツ(@chukotsu_twitter)です。 少しでも簡単に中国語の単語を覚えたい! それには、アプリを使...
スポンサーリンク

中国語の基本単語で出来るようになること

中国語の基本単語である、HSK4級レベルの1,200語を覚える。HSK4級を240点以上で合格する。

それでどうなるのか?

せっかく苦労して覚えた「中国語の基本単語」は、どのように約立っていくのか?

「現地生活で使える」+「仕事で少し使える」をもう少し具体的にした「程度」を僕なりの経験で振り返るとこんな感じです。

  • 一人で不自由なく買い物・食事できる
  • 中国人と一対一で楽しく会話ができる
  • 現地のニュースをある程度理解できる

《参考》HSK4級のレベル
幅広い範囲にわたる話題について、中国語でコミュニケーションをすることができ、中国語を母語とする者と流ちょうに話すことができる」

正直、コレは少しオーバーかなぁと思いますが、そのベースは確実に養われています。

僕自身の経験と、知り合いを踏まえると、基本単語を覚えた人は、「自分が話したい内容の中国語をゆっくりと話すことができる。」こうなります!

あとは、この2点も大きいです!

  • 分からない単語があっても、違う言い回しで説明できる
  • 自信が確実につく

1,200語を覚えても、分からない単語はたくさんあります。日常は、そんな単語だらけですよね。

例えば「モバイルバッテリー」

コレは中国語で「充电宝

こんなん、HSK4級レベルの1,200語に当然含まれていません。

しかし、この「充电宝」が分からなかったとしても、HSK4級の基本単語力があれば、違う言い回しで説明し、相手に「充电宝」と理解して貰えるでしょう。

コレが大きくて、とても大切なんです!

先ほどの「自分が話したい内容の中国語をゆっくりと話すことができる。

コレができるようになり、コミュニケーションが取れるようになるんですよ!

ここまできたら中級者入りですね。

また、1,200語もの単語を覚えると自信が確実につきます。

こうなると、不思議と周りからも一目置かれるようになるんです。オーラかなんか自信が出てるのでしょう。

自信がつくと、より喋ろう、もっと勉強しよう!となり、良い循環が生まれる。こんな良い点もあるのです。

中国語の基本単語 まとめ

入門から初級者の方に知っていただきたい「中国語単語の基本」に関して、紹介してみました。

最後におさらいです。

中国語単語の基本とは?

  • HSK4級レベル「1,200語」

覚えるための具体的方法とは?

  • HSK4級を240点以上で合格する
  • ①HSK単語参考書を使う
  • ②単語帳を使う
  • ③アプリを使う

中国語の基本単語で出来ることは?

  • 一人で不自由なく買い物・食事できる
  • 中国人と一対一で楽しく会話ができる
  • 現地のニュースをある程度理解できる
  • 分からない単語があっても、違う言い回しで説明できる
  • 自信が確実につく

「中国語単語の基本」をつけるため、先ずはこの「合格奪取 HSK1〜4級単語トレーニングブック」をぜひ手にとってみてください。

入門者から初級者の方は、ぜひ大きな目標としてみてください。

この基本単語を覚えれば、「自分が話したい内容の中国語をゆっくりと話すことができる」ようになりますよ!

覚えた単語のアウトプットには、安くてお得に使える「オンライン中国語」もおすすめです。

中国語オンラインスクールの比較まとめ記事はこちら

【2022年最新】中国語オンラインスクール8社をユーザー目線で徹底比較してみた!オンライン中国語スクール8社を比較しました。僕が実際に使ってみて感じた、各社の使い勝手、料金、良い点・悪い点などを比較し、自分に最適なスクールを迷わず、時間をかけず選んでいただけるようまとめています。...

 

この記事が中国語学習のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

それではまた
那我们下期再见!

ツイッター情報!

ツイッターでは、「使えそうな中国語単語やフレーズ」「中国語のおすすめ勉強方法を中心につぶやいています。

よければフォローお願いします!

チュウコツ(@chukotsu_twitter)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です